仁科カオル の YAH! YAH! YAH!

アコースティックギターをこよなく愛する仁科カオルが、 日記エッセイ風にさまざまな角度から「社会問題」をややスルドク切ってゆく番組なのであーる。  仁科音楽事務所 / フォークギターの個人レッスン、出張レッスン、 無料体験レッスン&説明会も実施中! メールにてお問い合わせくださいませ! 247kaoru@gmail.com

仁科カオル の YAH! YAH! YAH! イメージ画像

2013年04月

(小説では珍しく透明フィルムで覆われていて立ち読みできない) 村上春樹 著 「色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年」を 買いました!! でもご安心あれ! ネタバレ一切なしです! なぜかというと、 まだ読んでません! というか 読みたくありません!(笑)

(内枠は平行短調の五度圏、白枠は#♭の五線譜上の位置) 前回の記事で腕時計の画像を載せましたが、 その文字盤のアルファベットの並びが重要でして、 これが「五度圏」(circle of fifth)というものです。 難しい音楽理論までは必要ありませんが 初歩程度知っているだ

(文字盤が五度圏の腕時計!欲しい!amazonより) ギターの初心者の方が よく持ってこられる楽譜は スピッツの「チェリー」です。 曲がさわやかで、ヒット曲でもありますね。 そして、若い人から年配の方まで 広く知られている曲だからですね 「この曲が初心者向けと聞

(私、いつも気まぐれでスミマセン(笑) ギターのカオルンです) 全国各地で 「 ゆるキャラ 」 というのが 大流行しておりますが、 一体どれくらいの数、あるんでしょうね。 観光地や地元イベントでも その姿をよく見かけます わぁー、かわいーっ! 子どもたちはもちろ

(画廊喫茶の内壁じゅうに、ところ狭しと展示されていた) 私の元生徒さんで写真家の シーナちゃんが個展をされる、ということで 観に行ってきました。 以前から写真を一生懸命撮っていたのは 知っていましたが、 個展をされるまでになったんですね~ 過去にギタチカの

↑このページのトップヘ